女の子 大好き プリンセス系映画

女の子が大好きプリンセス系映画

女の子であれば、誰でも1度はプリンセスにあこがれる物ではないでしょうか? 私にも娘がいますが、ドレスをすごくティアラやドレスと着たがったりします。

ディズニープリンセス系映画は、今までに多くの作品が公開されてきました。 昔の物であっても、テレビで放送されたり、レンタルで見ることが出来ます。

実際私の娘は、テレビで放送すると必ず見ますし、レンタルしてきて見たりもします。 また子供も見ていて楽しむことが出来ますが、大人になったママさんでも一緒に楽しみながら見ることが出来ると思います。

まず、プリンセス系映画であなたは何が思いつきますか?たぶん人それぞれで好きなプリンセスが違うので、思いつくものにも違いがあると思います。

有名な6人のプリンセスと言えば、昔からいるシンデレラ・白雪姫・ジャスミン・ベル・アリエル・オーロラ姫で、この6人の商品展開は活発です。

また2010年に公開されてから人気が上昇しているのは、ラプンツェルです。 他にも、アナと雪の女王も人気が上昇していますよね。

では映画の紹介をしていこうと思います。

まずは塔の上のラプンツェルからです。
ラプンツェルは、ある森の中の塔にゴーテルという人と一緒に暮らしていました。 ラプンツェルの髪はとても長く、21mにも及びます。 そしてラプンツェルの髪には、特別な力があり「外には髪を狙う悪者がいる」とゴーテルに言われていたので、そっとの世界を全く知らず、外に一切出ず塔の中でずっと暮らしていたのです。 しかしラプンツェルは、とても好奇心旺盛で唯一の友人であるカメレオンのパスカルとの塔での暮らしを楽しみながら、いつかは外に出ることに憧れを抱いていました。そして灯りの正体を確かめたいとぞっと思っているのです。 またゴーテルを実の母だと思っていましたが、実はゴーテルはラプンツェルを誘拐した悪い魔女だったのです。 ラプンツェルの髪の力を独り占めするために、塔に閉じ込めていたのです。 ラプンツェルは、他のプリンセスよりも子供っぽいですが、そこが他のプリンセスとは違い可愛い所ではないでしょうか。 また私の娘もラプンツェルが好きではありますが、私の友達にラプンツェルをとても好きな子がいます。 ラプンツェルのグッズをたくさん集めたり、自分の結婚式をラプンツェル風にした子もいます。このようにすごく人気があります。 またラプンツェルが初めて、外に出た時に反応なども楽しいので、見どころではないでしょうか。

次はアラジンです。
ジャスミンは、アグラバーのサルタンの唯一の王女なのです。 ですがジャスミンは、利発でチャレンジ精神も旺盛な王女なのです。 ジャスミンのペットには、虎のラジャーがいて、すごく可愛がっていますし、仲がいいのです。 また国の決まりで、王女は王子としか結婚することが出来ないという法律が決められていて、求婚してくる王子は多くいますが、ジャスミンが受け入れることはありませんでした。 そして結婚をせかされることに対して、とてもうんざりしているのです。 そして何1つも自由がないので、嫌気がさしてしまい、ある日宮殿を内緒で抜け出してしまいました。 そして市場で盗みの疑いをかけられてしまったジャスミンをアラジンが助け、2人は出会いました。 ジャスミンは、初めて自分自身を見てくれ、自分らしさを認めてくれるアラジンにだんだん惹かれていきました。 アラジンは王子になるために、魔法のランプを使いジャスミンに近づきましたが、それを良く思わない悪い魔法使いのジャファーが邪魔をします。 また自分が1番になるためにジャファーは、色々なことをしますが、アラジンが頭を使い、やっつけることに成功したのです。 そしてジャスミンの父親である王様は、法律を変え、姫が結婚したい人と結婚することが出来という風に法律を変え、ジャスミンとアラジンは結婚することが出来るようになったのです。

次は、美女と野獣です。
昔わがままな王子がいた所に、魔女が老婆の格好をしていった所、意地悪をしたので、その罰をして、王子を野獣に変えてしまいました。 そして不思議なバラの花びらが落ちるまでに、「人を愛し、その人からも愛されなければならない」のです。 そしてそれをしないと王子は、2度と元の姿に戻ることが出来ないようにしたのです。 そして王子のお城から離れた村には、ベルという美しい女性がいました。 ベルは発明家である、お父さんと暮らしてして、本を読むことがとても大好きな女性なのです。 また村にはガストンという若者がいましたが、その男性はベルに夢中なのですが、ベルはというと全然興味を持っていないのです。 ある日ベルのお父さんが新しい発明したものを売りに村を出ましたが、森の中で道に迷ってしまい、雨が降ったり、オオカミに追いかけられてしましました。 そして逃げた先には、古いお城がありました。 ベルは、お父さんが乗っていた馬が、帰って来たのでお父さんを心配して、森へと向かい、お城を見つけました。 そしてお城で閉じ込められているお父さんを見つけると、唸り声が聞こえ、野獣が現れたのです。 そしてお父さんが断りもなく、お城に入ったことをすごく怒っているのです。ですが、ベルは自分がお城に残るかわりにお父さんを家に帰すように頼み、残ることになりました。 またお城には、話をする時計やポットたちがいて、ベルを向かい入れてくれたのです。 野獣はというと、ベルに城を見ることは許しましたが、西のはずれにある部屋だけには入らないようにと言いました。 ですが、それを不思議に思ったベルは、その部屋に入ってしまったのです。 それを野獣に見つかってしまい、城から出ていくように言われました。 ベルは、夢中で自宅に向かいましたが、そこにはまたオオカミが現れたのです。 ベルに襲い掛かってきたオオカミをかけつけた野獣が助けました。その際に野獣は手に怪我をしてしまい、ベルは可哀相に思い、手当をしてあげたのです。 そのことから乱暴だた野獣が徐々に優しくなっていき、人間らしさを取り戻しつつありました。そして日を追うごとに、2人の距離は近づき、仲良くなっていったのです。 ですが、そんなある日野獣が持っている鏡に、病気で倒れているお父さんの姿が映し出されたのです。そしてそれを見て悲しむベルに野獣は村に帰るように言いました。 野獣は既にベルのことを好きになっていたので、悲しむ彼女を閉じ込めておくことが出来なかったのです。 村の人は、野獣の存在を知ると危険だと言い、野獣を倒しに城を訪れました。それを知ったベルは急いで城に戻りましたが、野獣はガストンにナイフで刺されてしまったのです。 ベルは悲しみ、野獣を抱きしめ、「死なないで・・・あなたをあいしているわ」と 泣きながら叫ぶと野獣は、かっこいい王子の姿に戻ることが出来たのです。 そして時計などにされていた家来たちも元の姿に戻ることが出来て、ベルと王子はいつまでも幸せに暮らしたのです。 野獣が王子に変わるという所がとてもいい場面だと思います。そして人を愛すことでこんなに性格までも変わることが出来たことがすごいことだと思います。 美女と野獣は、面白くて感動出来る映画ですので、女の子がいる家庭にはおすすめです。

他にも、色々なプリンセス系の映画がありますが、どれも楽しい物ばかりです。 女の子は、プリンセスにあこがれて当たり前なので、オススメです💗