おすすめ コナン映画

私がおすすめのコナン映画について

皆さんの中にも、「コナン大好き♡」「コナン映画は絶対に見る」という人が多くいるのではないでしょうか?

私もコナンの映画が大好きで、よく見ています。 コナンの映画は、今までに多く出ていますし、すべて面白いですよね。 その多くの中から私がおすすめするものをいくつか紹介しますが、その前に人気投票で決められたランキングから紹介します。

1位 迷宮の十字路
2位 ベイカー街の亡霊
3位 瞳の中の暗殺者
4位 天国へのカウントダウン
5位 時計じかけの摩天楼
6位 異次元の狙撃手
7位 世紀末の魔術師
8位 業火の向日葵
9位 天空の難破船
10位 漆黒の追跡者

このような順位になっているようです。 私がおすすめしたいものもいくつか入っています。
では、私のおすすめを紹介していきます。
1つ目は、天国へのカウントダウンです。
この映画を好きと言う人も多いのではないでしょうか。 この映画は、黒の組織が関わっています。 愛ちゃんを殺すために黒の組織が動きますが、愛ちゃんは子供の姿になっているので、気付かれることはありませんが、そのこが愛ちゃんの髪型と同じ髪型にしていたことから、そのこが狙われるのです。 そして連絡橋が黒の組織によって爆発して壊されてしまったので、蘭とコナンが取り残されてしまうので、そして煙が迫っていて苦しむコナンを見て、蘭は消火に使うホースを使い飛び降りるのです。 そして蘭は、下の階の窓ガラスを蹴り破り助かりましたが、コナンは少年探偵団たちがまだ外にいないことに気づき、探偵バッチで連絡を取ると、助けるためにコナンは、 またビルの中に戻っていきました。 そして連絡橋がないので、違うビルからスケボーを使い隣のビルに飛び移りました。 そして目暮警部に屋上にヘリで助けるように頼み、探偵団を先に屋上に行かせ、コナンは愛ちゃんと犯人の所に向かいました。 そして犯人と話していると、ヘリが屋上に到着したと同時に黒の組織が屋上を爆破させました。 ですが、コナン達がいるパーティー会場にも爆弾が仕掛けられているのに愛ちゃんが気付きました。 そしてコナンは、会場にあった車を使い、違うビルに飛び移ることにしたのですが、そのままだと落ちてしまうので、爆風を使い飛び移ることを試みます。 そして爆弾の秒数が見えないことから、あゆみちゃん頼るのですが、愛ちゃんは30秒になるまで自分が爆弾の秒数を見るといましたが、30秒を切っても愛ちゃんが車に乗ろうとしない為、ゲンタが走り愛ちゃんを抱き、車に乗り込み車を走らせました。 そしてうまく爆風を使い隣のビルに飛び移ることが出来ました。 蘭とコナンが飛び降りる所やコナンがスケボーを使いビルからビルに飛び移る所や、車を使いビルに飛び移る所がハラハラドキドキして楽しむことが出来ます。 昔の映画ではありますが、いつ見ても楽しいのでおすすめです。

2つ目は、迷宮の十字路です。
この映画は、京都が舞台になっているお話です。 京都のお話なので、もちろんへいじと乙葉ちゃんが出てきます。 盗まれた仏像と連続殺人事件の謎を解くために、コナンとへいじが捜査していきます。 犯人は、翁の能面をつけて、日本刀や弓矢を使い、3人を殺害します。そしえ同じくして大阪ではでも殺人事件が発生していて、殺害されたのが5人になり、その殺害された5人は美術品や仏像などを窃盗していたメンバーであることが判明し、彼らはお互いのこと本名ではなく、弁慶や義経、家来などの名前で呼び合っていたのです。 コナン達は、8年前に盗まれた仏像の捜索を依頼されていたので、京都を訪れて、捜査を開始していくのです。 へいじは半人と遭遇して戦うのですが、頭を殴られてしまい、入院していました。そして乙葉は、その時に犯人が落としていった物を探しに現場に戻るのですが、そこで犯人に捕まってしまいました。 そしてへいじは、乙葉を助けるために行こうとしますが、頭を殴られているので、フラつきコナンが行くことを止めました。 そして自分が行くと言い、愛ちゃんに頼み、新一に戻ることに成功して、へいじのフリをして乙葉の所に向かいました。 ですが、短い時間でしか新一に戻ることが出来ないので、危険にさらされた所にへいじが現れたのです。 そして新一がコナンに戻る時に蘭が現れるのですが、コナンに戻る所は見せることが出来ないので、気絶させ、コナンはへいじの所に戻りました。 そしてへいじがさされそうになる時にコナンがボールを蹴り、へいじを助けたのです。 そして初めの時に、へいじがお寺の中にいる時に、着物を着ててまり遊びをしている女の子に一目ぼれをして探していたのですが、最後にはその女の子が乙葉だということに気づいたのです。 へいじが出てくるお話って面白い物ばかりですよね。 そしてへいじが探していた人がこんなにも近くにいたということがすごくキュンキュンする所ではないでしょうか。 この映画も好きでよく見ています。

3つ目は、業火の向日葵です。
これはまだ新しい方の映画ですが、これは私は映画館に行って見た映画です。 業火の向日葵は、ゴッホが書いた絵画なのですが、それをめぐって繰り広げられるお話になっています。 そしてこの映画には怪盗キッドが出てくるのですが、犯人は怪盗キッドのフリをして犯行を行うので、怪盗キッドが悪者扱いされる場面があります。 ですが、今までの怪盗キッドを知っている人たちは、キッドがこんなことをしないので、疑問に思っているのです。 そしてゴッホの向日葵を使い、展覧会をするのですが、犯人によって家事が起こり、絵画が危険にされされてしまいますが、キッドはそれを止めるために火事になっている所に向かい絵画を守ろうとします。そしてキッドは、新一の格好をして侵入していたので、蘭に見つかってしまいます。 そして絵画を守ることが出来たので、脱出しようとしますが、3人で脱出することが出来ないので、コナンは怪盗キッドに頼み蘭を連れて脱出することを頼みました。 コナンも怪盗キッドによって脱出することが出来るのですが、川の中で気を失ってしまいます。ですが、蘭がコナンの名前を叫んだことで薄っすらした意識の中でベルトを押し、ボールを出すことに成功して助かりました。 こちらもハラハラドキドキします。 空港が出てくる場面が初めの方にあるのですが、そこが1番ハラハラドキドキしました。 私は映画館で観たのですごく迫力があってテレビで見る読みもハラハラドキドキしました。 そして怪盗キッドとコナンの絡みもいつ見ても面白いです。そして怪盗キッドいつみてもかっこいいですね♪

3つ目は、1番新しい映画の純黒の悪魔です。
これも映画で見てきましたが、この映画は、劇場版20作目の映画なのです。 今まで明かされてきていなかった黒の組織の内側が描かれていて、ある日警察にスパイが侵入し、情報を盗まれました。ですが、そこに駆けつけた公安がスパイを捕まえようとします。 そしてそこには安室さんもいたので、安室さんはスパイを捕まえようと、車で逃走を図るスパイとカーチェイスが始まります。 そしてそこには赤井さんも現れ3人でカーチェイスが始まり、一般車両を巻き込みながら、赤井さんがライフルを使いスパイの車のタイヤを撃ち、スパイの車は道路の下に落下してしまいました。 そして翌日に、水族館と遊園地がある所に探偵団とコナンが遊びに行きます。 そしてコナンはそこで怪我をしてベンチに座っている1人の女性を見つけました。 その人は自分の名前もわからないほど記憶を無くしていたのです。そしてその女性は、オッドアイという、左右で瞳の色が異なる目の持ち主でもありました。 そしてコナン達は、その女性の記憶を取りもどす手助けをすることにしました。 しかしその一部始終を黒の組織のベルモットに監視されていたのです。ですが、黒の組織は初めは彼女が記憶を無くしているのに気づかずにいたのです。 このようなお話ではありますが、まだ見たことがないという人もいると思うので、これ以上は書かないでおきます。 自分で見た方が楽しめると思うので、気になる人は是非見てみてください。 そしてこの映画は、今までの作品とは違い、感動系の映画だと思います。 ハラハラドキドキする所はありますが、それだけではなく今回は、感動できる所がありました。最後はとても感動的でとても新鮮な感じがしました。

今回は、ほんの一部紹介しましたが、どれも面白くておすすめです。 コナンを嫌いという人は、あまりいないと思いますが、まだ見たことがない映画があるようでしたら、レンタルしてみてみてはいかかでしょうか。

ハラハラドキドキしたいなという時には、コナンを見てみるといいかもしれません。